2017年1月16日月曜日

通り道の模様


通勤で歩く狭い道がある。

ここには気になる模様がある。

強烈な恨みを持った目をしている人間か動物の顔だ。

それは一つではなく、三つもあるようだ。

左を向いた顔、右上から左後ろをにらむような眼、そして左に向き口を開けている動物。

この頃、そんなものに目がいく。

年齢を重ねたからか。


2017年1月14日土曜日

池井戸潤 かばん屋の相続


銀行ものだ。

そして、ミステリー。

6つのタイトルがある。

はじめは 「十年目のクリスマス」

周到に準備された倒産劇だった。

世の中にはこんなこともあるだろうと思わせる。

賢い社長だ。


それと、対照的なのが 最後の「かばん屋の相続かばん屋の相続」

兄弟の骨肉の相続争い。

なんか、京都であった話を思い出した。

倒産するのが分かっていた、死ぬ間際の社長。

そのことを知らず、一流の銀行で出世レースから外れた、エリート意識満々の長男が
ごり押しで会社を引き継ぐ。

しかし、すぐに多額の保証人になっていることが分かり、にっちもさっちも行かなくなる。

従業員の大半は弟が新しく立ち上げた会社に元の会社を辞め行った。

物作りの会社が、その物を作る職人がいないことはさらに致命傷に。

銀行での出世をあきらめ、社長と言う言葉に周りが見えなくなった。

わしは賢いんだという、エリート意識が更に盲目にさせたのだろう。

最後の数ページのどんでん返しが楽しみで、最後を見たいと言う欲求を抑えながら読むのはすこしつらかった。




2017年1月13日金曜日

ジャガイモ収穫


二回目のジャガイモ収穫。

前回はジャガイモの葉が茂っていた。

今回は御覧のように、完全に枯れていた。



前回収穫した大きさの倍くらいになっていた。

葉や茎の栄養分が全部、ジャガイモの中に還流したのだろう。

今夜の晩御飯に野菜サラダの材料にジャガイモが出てきた。
いい味だった。

ジャガイモの収穫後はほかの野菜の収穫に取り掛かった。

ダイコン、コマツナ、ホウレン草・・


アスパラガスの畝に土を被せた。


白菜とキャベツ、ブロッコリー、京水菜、を収穫。


九条太ネギも収穫。



ナバナ、コカブ、結球レタスを収穫。


お隣で野菜を作っている、私より一回りも先輩にジャガイモのおすそ分けをした。

この辺では数年前、猪の被害があり、ジャガイモやサツマイモを作る方が少なくなった。

お隣さんもその一人だった。

自分が作っていない野菜なので喜んでいただけた。


2017年1月11日水曜日

道路の白線は芸術家かも


道路の白線を見るのが好きだ。

白線の欠けたところが、私には人の顔や動物に見えることが多い。

一枚目の画像には羊が笑っている顔と

下の部分には苦虫を噛み潰したようなおじさんが見えた。



この画像には、瞑想する男の人が見えた。

長いあごひげがあるので、大分歳を召した方だろう。


2017年1月6日金曜日

レタス定植


レタスを定植した。

左の畝には結球レタス。

真ん中と右の畝にはリーフレタスを植えた。

寒い時期なので立派に育つかどうか心配だ。

様子を見て、透明マルチのトンネルをかけようと思う。


2017年1月5日木曜日

初耕し


2017年平成29年度初農作業だ。

第1畑のナスと唐辛子を植えていたところを耕し畝を立てた。





畝幅60センチの畝を3畝立てた。

ここにはレタスを定植する予定だ。



シカク豆の種を採取した。

シカク豆は栄養がたっぷりあるとネットに書いてあった。

今年も一畝をシカク豆に当てて、食べたい。

シカク豆は発芽させるのに苦労する。

何回にも分けて種まきをし、何とか成功させたい。

今日の作業は午後3時に終了した。

初日から頑張ると後が続かないと、自分に変な言い訳をして、自宅に戻った。


2017年1月4日水曜日

シボリカタバミ



今年も綺麗に咲いてくれました。

お向かいの方からご旅行のお土産としていただいた、シボリカタバミです。

お土産のお菓子はすぐに無くなるけど、

植物はいいね、毎年その頂いたころのことを思い出させるから。

いい思い出だから、よけいいい。