2017年4月21日金曜日

第2畑耕し


24時間勤務明け。
たった2時間ちょっとしか横になっていない。
頭は眠たいと言っているが、今の時期は眠るわけにはいかない。
畑に行き耕し畝を立てることにした。

ご近所様はもうすでに作業をされていた。



畑に降りる土手の坂に咲く花の群落が綺麗で坂に腹ばいになり画像を撮った。
この花はミツカドネギと思われる。
ヒガンバナ科の植物でネギ族である。
私はネギは大好きだが、これは食べたことが無い。
ニラによく似た植物を食べ、食中毒になった話をよく聞く。
ミツカドネギも良く調べてみないと、手を出すわけにはいかない。

畑に着き、ヤンマーぽちを確認した。



ただでお譲りいただいて、もう、十年近くなる。

たった一度もメンテナンス作業をしていない。
オイルを交換しただけだ。
農業をしていた会社の同僚に聞いたことが気になっていた。
耕運機の耕うん爪も数年たつと交換しなければいけないと。
金属でできていても、長年使用すると、摩耗して耕うん爪が短くなるそうだ。
耕うん爪の寸法を測って、減っていたら、ネットで注文しなければいけない。

とりあえず、本日はポチを使用し、畝を立てよう。

発酵鶏糞をまいた。


ヤンマーぽちを走らした。


三回ぐるぐる回った。
まだまだ、ダマが多いが、これでいい。



畝立てに取り掛かった。
初めて、付属品でついている、畝を立てる部材を使用した。
なかなか、いいものだ。
今まで畝を立てるのが、農業で一番力がいった。
この部材を使用することで、本当に楽だ。


耕運機を走らすだけで、畝が立つ。
こんな楽なことは無い。

荒く畝を立てた後は、いつものようにレーキを使用し、整えなければいけないが。

午後4時になった。

本日の畑作業はこれで終了。

自宅に戻り、風呂に入った。
薄めの焼酎を飲みながらの風呂は最高だった。

眠たいが、英語学習アプリDuolingoを100問題やらなければいけない。
午後6時半。
何とか完了した。
これで、518日連続続けることができた。

本当に今日もいい一日だった。




2017年4月19日水曜日

耕し、反転


今日はここを片付ける。
もう、ブロッコリー以外は完全に終わった。


そして、ここを反転する。


まず最初は、ここにジャガイモを植え付けた。
種イモは隣で畑をされている、80歳前の方から頂いた。



これで、今年は5畝ジャガイモを植え付けたことになる。
今までで最高の数だ。
収穫が楽しみだ。

次の作業は
たけのこ芋の種イモがたくさん余って、もったいないので植え付けることにした。



種イモが多いので、この畝だけは2列にした。
三分の一は来年の種イモ用に収穫せずにおいておこう。
これで、たけのこ芋(京芋)も5畝になった。

メイン作業の耕し、土の反転に取り掛かった。
今回は草を片付け、苦土石灰をまき、ごっそりフォークで反転する。
一週間後に発酵鶏糞をまき、ヤンマーぽちで耕す予定にしている。




除草も、反転作業も本当に力がいる。
足腰がガタガタになった。


最後の作業はここだ。
反転までする予定だったが、残渣の片づけと除草だけに終わった。



綺麗に片付いた。

次の仕事休みには反転したい。
ここにはスイカを植える予定だ。

ブロッコリー、ネギ、結球レタス、リーフレタス等々を収穫して本日の作業は終わった。

自宅に戻り、体重を測ると、1.5kg減っていた。


2017年4月18日火曜日

今日の農作業


今朝の第1畑。
畑に行く前にコメリに寄った。
一輪車のタイヤを買うためだ。
数年前に購入した一輪車のタイヤがひび割れボロボロになり空気を入れてもすぐなくなりペシャンコになる。
このままでは使えない。
ネットで買おうと思って検索したが、送料が800円も。
近所のコメリに電話したらあると言う。
スグ行って買うことにした。
1500円した。それでもネットで送料込みよりだいぶ安い。

畑に着き、いつものように、野菜たちの観察。




ほとんど発芽し、順調に成長している。


先日の強風で玉ねぎが倒れていた。


大した被害にならず、良かった。
そろそろ極早生は収穫できそうだ。

ヤンマーぽちのオイルを交換した。


ただで譲り受けてから約10年になる。
一度もオイル交換をしていない。
子供のオイルを一缶もらい、オイル交換をした。
ポチに入っていたオイルはどす黒く、ねっとりとしていた。
これからは、一年に一回は替えたいものだ


一輪車のタイヤを交換した。
交換したタイヤは一寸固い気がしたが、使用には問題なし。
肥料や、草の運びに欠かせない、相棒がよみがえった。

アスパラガスの畝の除草をした。




西側に植えていたのは、ほとんど消えていた。
でも、
東側はびっしり生えていて、
これでいいのかも。


エンドウの実が生っていた。

いよいよ春真っ盛りだ。

ジャガイモの芽が出ていないところに新たに芋を植えた。

この芋はお隣で野菜作りをしている、私より一回りも離れている方から頂いたものだ。
お互いに足らないものを融通しあういいお友達だ。

今日はなんだか体が重い。

午後3時過ぎ、今日の作業は終わることにした。

明日は早朝から頑張りたい。



2017年4月15日土曜日

今日のうれしいこと


卓球の平野美宇さんが卓球のアジア選手権で優勝した。
本当に感動した。
準々決勝で世界ランキング1位の丁寧に逆転勝ち、
準決勝では世界ランキング2位の朱雨玲にストレート勝ち、
決勝では世界ランキング5位の陳夢にストレート勝ちし、優勝した。

私は卓球を見るのが好きだ。
特にみうみま、石川佳純、そして、引退した平野早矢香さんの試合を見るのが好きだった。
先のオリンピックに正選手として出れなかったことをバネにして、ここまで来たと・・
マスコミに紹介されることが多い平野美宇さん。
本当に実力がある人が気持ちを入れ替え、精進したからできたことだ。

実力の無い人、素質の無い人がただ単に悔しいと、くそ!とその思いで、頑張っても
出来るわけではない。

今後の活躍が本当に楽しみだ。

今日の自分のうれしいことは


毎日約60から100問題こなしている、Duolingoの成績が一つだけアップしたことだ。
いろいろな隙間時間を利用して連続512日になった。
これからもボケ防止のために毎日かかさず100問題を淡々と続けていきたい。

そしてもう一つ

北朝鮮、中国、韓国、日本、米国・・極東アジアが極度の緊張にあった15日。
事が起こらず、なによりだった。

私は戦後において、一番の危機が日本に迫っていると感じている。
どうすれば、日本を守れるか、私が考えてもどうしようもないが。
国会でその問題が話し合われたとの報道はこの頃、新聞でもテレビでもラジオでも見た聞いたことが無い。
連日、森友、安倍首相、そして夫人、アキエ、忖度等々・・。
野党も自民党も国を守る気概があるのか聞きたい。
こんなことを書くと、森友隠しをしているという論調の話が出てくる。
おかしな世の中になったものだ。
国を守ることがそんなにも嫌いか。









2017年4月14日金曜日

家庭菜園畑の作業記録 草刈りとたけのこ芋(京芋)の 植え付け


桜はまだまだ満開だった。


子供公園の横の桜も満開だ。


土手から畑に降りる道から見る。
この景色を見ると本当に癒される。
なんか、坂を上りきると、幸せの景色が見えるような気がする。


ぼちぼち出てきたジャガイモの畝に桜の花が散っていた。


上を見上げると
満開の桜。

そよ風が吹くと、桜の花吹雪だ。

いつまでも、桜を見ていたいが、作業をせねばならない。

いつものように、野菜たちの見回りから。


相変わらず、モグラが走り回っている。
あいつらも、生きるのに、必死だ、力の限り生きている証拠か、この走り跡も。


私以外の周りの畑をされている方々の畑周辺は草を刈っている。
草だらけは私の畑だけだ。

まずは草刈りから始めた。

畑の周辺を終え、畑の通路も仮払い機で草を刈った。

その後、今日のメイン作業、
たけのこ芋(京芋)の植え付けに取り掛かった。


ヤンマーぽちを第2畑から第1畑に移動した。


発酵鶏糞をまいた。
そして、ヤンマーぽちを2回走らせた。


畝幅60センチ、畝間40センチの畝を立てた。


冬場に使った透明のビニールで畝にマルチをかけた。


昨年末、土を被せ、寒さから防いでいた、たけのこ芋を掘りあげた。


真っ白い芽がいくつも元気に姿を現した。


多すぎるくらいの、種イモが出来ていた。


40センチ間隔で穴を開けた。
種イモを配置した。

種イモの
先っぽが少し隠れるぐらいに、土を被せた。

まだまだ早朝や夜間、霜が降りることがある。
霜に芽がやられないようにする。



これで今日の作業は終了。

昼飯も食べず、朝の9時すぎから頑張った。

本当に良かった。

植え終わって。